正しいヘアケア方法で抜け毛・薄毛を改善

抜け毛の前兆

抜け毛

抜け毛の前兆は人によって違います。

 

ただ、いくつかの項目がありますから、心当たりの方は、抜け毛対策を考えると良いでしょう。

 

 

@頭皮がいつもよりもベタベタして脂っぽい
A最近フケが多くなってきた
B洗髪後だというのに、頭皮が臭う
Cブラッシングの時に抜け毛が多い
D髪の毛が痩せてきた
E頭皮の色が、ピンクっぽくなってきた
F寝起きの枕につく髪の毛が多くなってきた

 

 

などです。
これらの抜け毛の前兆は、一つでも当てはまると、多分これから抜け毛が多くなるだろうと考えられますが、複数の項目ですと、すでに抜け毛がひどくなっていると言われています。

 

抜け毛は季節によって、ヘルメットなどの頭皮環境によっても変わってきますが、さまざまな環境の違いを考えても、この抜け毛の前兆には気をつけておいたほうが良いでしょう。

 

頭皮が脂っぽいとかフケの場合は、シャンプーと洗髪方法を変えてみるのもいいでしょう。
特におすすめなのが、殺菌作用があるものやノンシリコンタイプです。

 

それと、出来れば無添加のものが良いかもしれません。
洗髪は、乱暴に行うのではなく、優しく洗うことを心がけ、すすぎを心なしかいつもより多く行なってみてください。

 

臭いに関しても、シャンプーを変えることで改善されることもありますが、きちんと乾かしてから寝てみてください。
単に、濡れたまま寝てしまって臭いが就くということもあります。

 

それと、脂肪分の少ない食事内容にするというのも大切ですのでしっかりと勉強しましょう。


スポンサードリンク

抜け毛と薄毛の関係

スポンサードリンク

抜け毛と薄毛の関係は、なんとも微妙なものです。

 

人によっては同じ解釈を持っている方もいらっしゃいますが、毛そのものが細くなったり、ハゲではないけれども、何となく頭皮が透けてきたというのが薄毛?

 

抜け毛の場合は、有無もいわず頭皮が露出するといった状態?

 

ということは、薄毛から抜け毛に進行してしまう?
という風に考えるのが一般的でしょう。

 

正解はこれだというものはありませんが、毛根そのものが健康ではなくなってきて、生える毛が痩せて、後に生えなくなってしまう、薄毛から抜け毛というのは、間違ってはいないことになります。

 

現に、年とともに、毛は細くなっていくのは確かなことです。
もともと薄毛ではない方が、毛の変化に気がついた時、抜け毛予防に最適な時と言えます。

 

具体的には、その時の毎日の生活を見なおしてみて、不規則な毎日、食事のバランスがとれていない、ストレスで大変などのことがあれば、即刻改善をしてみてください。

 

実は、これだけでも、薄毛や抜け毛の予防ができます。

 

抜け毛と薄毛の関係は、紙一重であり、無関係なものではありません。
抜け毛になる過程で、薄毛にならない場合もあります。

 

ただ、毛髪の異常ということで言えば、何かの環境の変化が大きく左右するということは言えます。

 

そういった意味でも、抜け毛と薄毛は密接な関係があると言えるのではないでしょうか?

 

このように抜け毛、薄毛の知識と対策は他のページでも沢山紹介しています。
そして随時ページの追加をしていますので、時々ご覧になってください。

サイトマップ


 
 

 
抜け毛の原因 抜け毛の対策 抜け毛と育毛 食事対策 抜け毛の種類